人気ブログランキング |
ブログトップ

好きな「こと」「もの」メモ

日々の好きな「こと」や「もの」を気ままに残して行きたくて始めました。現在、特に 好きな「こと」&「もの」は動物、ダイビング、カメラ、ビール、温泉、ガラス細工、読書、仕事…って好きなことしかしていないかもです。


by taka
プロフィールを見る
更新通知を受け取る

ナイトツアー

d0342382_21533785.jpg





写真はヒカルキノコではありません(;・∀・)
でも懐中電灯当てたところに小さなキノコあるの見えますか?





光るキノコは…期待させるようなことを書いていましたが
残念ながらキノコ付近は光っていたのですが
キノコ自身は光っていませんでした(>_<)






撮るにはシャッタースピード30秒くらいにしないと
撮れないくらいとても小さな光で
三脚がないとやっぱり無理でした





マクロレンズも持って行ってなかったし…
想像以上に小さなキノコ





来年はキノコも狙ってこの時期島へ行こうかと
妄想中です(^^♪





キノコは残念でしたが
ナイトツアーで堪能したのが
以前に名前は登場したことのある







d0342382_22100562.jpg






オオミズナギドリ
風を切ることをさす言葉「ナギ」「ナグ」
のついた名前の鳥
ハングライダーのようにほぼ羽ばたかずに飛びます





寒くなるとオーストラリアや
パプアニューギニアの方へ渡っていくため
羽は大きく体は小さく
羽ばたかずに飛ぶため胸や足の筋肉が少ない鳥です




そして海鳥でいつもは水の上で寝て食べて
陸へ上がるのは繁殖時期だけ
繁殖の年令でない若い鳥たちは
日本へ渡ってきても上陸しません





d0342382_21593404.jpg





巣穴を掘ってこの中で卵を産み育てます
オスとメス1週間交代で
卵をあたためて&餌を海へ食べに行く
に分かれて子育てします





オオミズナギドリは遠くまで渡っていけるように
羽ばたかないことを選んで進化したので
筋肉をかなり少なくした体をしています





なので
陸地では思い通りに
着地も飛び立つこともできません





どうするかと言うと…
近くの木にぶつかって下に落ち
坂道を走っておりたり
木に登って枝からダイブして飛び立ちます






陸では短い足でお尻を
プリプリしながら頑張って歩きますが
とっても遅い…
実際に見た感想はほぼペンギンです




d0342382_22000176.jpg





天敵であるカラスに襲われないように
日の出前に海へ出て
日が暮れてから島へ戻ってきます





昼間は穴の奥でそっと子育てしているので
見かけることないですが
夜の島にはこの時期オオミズナギドリがたくさん!





しかもバッサバッサと木にぶち当たる音と
お互いの場所は鳴き声で知らせるそうで
山中鳴き声がいっぱいです






生き物の生態とか大好きなので
楽しくて楽しくて
まだまだ書ききれないくらい
いっぱい話を聞きましたので
いつかの機会に…





翌日の朝はイルカ予定だったので
名残おしいですが山とお別れして
ちょこっと海へ行って
満天の星を見て
波間をキラキラ光る海ほたるをみて
満足して眠りについたのでした☆






写真少なくて
文章いっぱいでしたが






お付き合いありがとうございます

taka







撮影場所 : 東京 御蔵島


Commented by kogechatora at 2019-07-03 22:44
地上では夜しか見られない珍鳥、
貴重な写真ですねっ

それにしても…
木にぶつかって着陸したり
崖から転がるように飛び立ったり…
よく怪我しないもんですねぇ…
Commented by rinkatuu at 2019-07-03 23:12
taka百科事典からのオオミズナギドリとヒカルキノコ編
へぇー でした(゜o゜)
Commented by pata-001 at 2019-07-04 07:15
いいお話が聞けて良かったですね♪
オオミズナギドリ・・・初めて生態を知りました
進化って面白いですねぇ

とっても不自由な気がしますが、彼ら彼女らにはそれが合っているというか・・・
与えられた生きていく上の術なのだから、受け入れるしかないのですね

こういうお話、ワタシも大好きです
生き物の生態、知ってると見てもまた違った見方が出来ますね♪
Commented by tkytora at 2019-07-04 14:41
> kogechatoraさん*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *

夜の山は昼とは全く違うものでした!
暗くてもよく見えるので光が目に入ると眩しすぎて目がくらむみたいで車や人にぶつかってくることもあるらしいです✨

山の木は低めで繁ってるからクッション性はあるのかな?
飛び立つ時は上りやすくて飛びやすい人気の木があって
鳥さんの順番待ちの列が出来てるらしいです(*^^*)
水中には潜れるし水面からだと上手に飛び立てるし空も飛べる!
天敵さえいなければ最適な体つくりなのかもしれませんね
Commented by tkytora at 2019-07-04 14:44
> rinkatuuさん*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *

へぇ 頂きました^^
一生懸命子育てして巣立ち間近のヒナは
親の2倍の大きさになるらしいです。
親がご飯持って帰って来なくなって飛ぶ練習して
いよいよお腹すいて頑張って海へ向かってる間にやせる…。
自然ってすごいですね✨
Commented by tkytora at 2019-07-04 15:03
> pata-001さん*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *

島にいるのら猫、森猫がこういう鳥達の天敵になって
数が減ってると聞いていたのですが…
なるほどと思うほど陸地での生活に適してない鳥でした。

オスメスは決まったパートナーで1年に1卵、1羽しか育てず
生涯で20回は子育てするそうです。
本当に見た目や動きはペンギンに似てて
手足の爪とかが崖にいるような海鳥の感じなので
両者の中間型でしょうか(*^^*)
不思議ですよね~♪
こういう生態知るとなんか親近感わきます!
Commented by HiroPhoto1690 at 2019-07-05 21:33
こんばんは^^
光るキノコはきっとお月さまの光を受けてひかるのでしょうね~
幻想的でロマンチックですね^^

オオミズナギドリ、テレビで観ました!
飛んで来て、上手く着地できないかた木に当たって落ちてくるんですよね^^
山を調査している人たちが「危ない危ない」と言っていました~
満天の星空と
キラキラ光る海ホタル
羨ましいです(*^^*)
Commented by tkytora at 2019-07-06 15:46
> HiroPhoto1690さん*:..。o○☆ *:..。o○☆ *:..。o○☆ *

こんばんは こんにちは^^

光るキノコちゃんと見たかったです~!
来年の楽しみにしてみます。

オオミズナギドリご存知だったのですね。
ガイドさんは夏休みに自分の子どもさんを山に連れて行ったら
子どもさんの頭に激突してきたそうです(o^O^o)
海ほたるは夜にダイビングすると見れるときがあります
刺激で光るので自分が動く度にキラキラ✨して綺麗ですよ
キノコと一緒で写真では撮れないですけど…
でも、見るだけでも嬉しいですね♪
by tkytora | 2019-07-03 22:35 | おでかけ | Comments(8)